がんばろう日本!がんばろうみやざき!

voice

稲作経営者

  • 米以外の作物も含めて収入全体がカバーされるのがいい。
  • 以前、フェーン現象で乳白米が大量発生した。このような場合でも十分対応できると聞いたので、ぜひ加入したい。
  • 農業共済やナラシ対策と違い、自分の売上実績が補償額になるのが魅力的だ。
  • 収穫後に一時的に倉庫に保存した米が水害等で流された場合も補償の対象となる。南海トラフも怖いしね。
など

野菜経営者

  • 野菜価格安定対策制度は、価格が下がっても、出荷できなければ補てんされない。その点、収入保険は補てんされるので安心だ。
  • 露地野菜を生産しているが、台風のほか、最近は新燃岳などの降灰が怖い。いままで補償してもらう保険がなかったので、期待している。
  • 野菜価格安定対策の対象外の品目も作っているが、そこもカバーされるので安心。
など

果樹経営者

  • 果樹共済に加入しているが、収入保険の方が補償内容が充実している。価格低下にも備えられるので安心。何より掛金が安いのがいいね。
  • マンゴーを生産している。園芸施設共済の内作物の保険に加入しているが、補償内容がいい収入保険に切り替えたいと思う。
  • 災害による売上減で、従業員の給与が支払えなくなるのが心配
など

茶経営者

  • 茶共済に加入している。1番茶だけが補償の対象となっているが、収入保険は2番茶、3番茶の売上も補償される。価格低下にも備えられるので安心。
  • 降灰による品質低下が怖い。収入保険に期待する。
  • 荒茶や仕上茶といった生茶葉以外の売上も補償されるので安心。
など

収入保険制度について

収入保険が始まります。

新生NOSAI宮崎の設立に向けて!!

宮崎県のNOSAI団体は
平成31年4月の新組合設立
に向け協議・検討をしています

獣医学生等インターンシップ

NOSAI獣医師確保修学資金